<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すべては妄想 | main | インチャとの再開 - 5 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

インチャとの再開 - 4

2006/09/12(Tue)



9月11日の日記の続き




朝起きると昨日よりはインナーチャイルド(以下、インチャ)の叫びがましになっていた。



会社への出勤中にこれからインチャとどう付き合い、癒やしていくかを考えていた。



そのなかでインチャに対して無意識に何度も使っている言葉があった。

それは「(インチャを)かくまっている」という言葉だった。



なぜ自分自身であるインチャに対して「隠す」ではなくネガティブな「かくまう」を使っているのか。



自分のインチャをまるで犯罪人のように認識していた・・・。



こんなことではインチャ・・・つまり自分は救われないと思った。

そして、まずは自分のインチャを受け入れようと思った。

それは、以前母から聞いた話を思い出した。



赤ちゃんの頃の僕があまりにも泣いてばかりでノイローゼから鬱病になった母はある時こう決意し、病気から回復したという。

「この子は私が育てる!」



そして、僕もまたインチャに対してそう決意した。



こうして受け入れるとインチャが少し安心したのか叫びがまた少しましになった。






つづく




もっち * 探求日記 * 14:57 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:57 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ