<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2度目の変容 | main | おまかせ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

鞍馬山イニシエの感想

先週の土曜日、9月2日にdozenの鞍馬山イニシエーションに参加させて頂いた。

その感想をメールでdozenに送っていたのだが、内容的にいかがなものかと思い放っておいた。

そして今日、龍さんから Ripe Of Source/dozenの記事に使わせて欲しいとのメールを頂いた。

少し考えたが、いつもお世話になっているdozenの何かに役に立つならと使って頂くことにした。



今回はそのメールを編集するのも面倒(笑)なので、そのまま載せます。

---------------------------------------------------------------------------
龍さん、蓮さん、こんばんわ!

昨日は大変貴重な時間を過ごさせて頂いて
ありがとうございました!
そして、遅刻してすみませんでした。

イニシエ前の瞑想中にまたもやイメージがでました。
(ただの妄想癖っぽいですが(^^;

向かいの山の谷間が神々しく輝いて黄金都市が現れました!
思わず出てきた言葉は「三千都市」

そして、次はちらっとイニシエ中の蓮さんを見て
「炎」
・・・ブログのまんまですね(^^;

あとはマリア様みたいなイメージが浮かんできました。
後で聞いたビィーナスのエネルギーだったのでしょうか?


そして、後でお話ししましたがイニシエで中央の石版に座ったときは
「な、なんじゃ、こりゃ〜〜!!こ、根元?」
と、知るはずもない「根元」のエネルギーを感じました。

実際は気の流れとか体には全く感じませんでしたが、
心の中でそんなセリフが勝手に出たので霊的なものだったのでしょうか?
よくわかりません(;^_^A


そして、イニシエが終わって意味もなく悲しくなったのですが
他の人のように勢いよく泣けません。
(その方がスッキリすると思ったもので・・・)


せっかくここまで来たのにゆだねることができてないなぁと歯がゆく思っていました。
そして、自分の中のわだかまりが邪魔していることに気付きました。
そのわだかまりとは「この世に生まれて経験したことを納得できていない」
ということでした。


それは、この世に生まれてきて経験する内容を選んだことは
精神世界の「常識」としては知っていました。
しかし、そういうことで自分に言い聞かせて抑えても
納得できないという潜在的な想いは少しずつ溜まっていき、
顕在でもわかる程度まで育っていました。


どうすればいいか思案していたところ、当日読んでいたdozenのブログで
「許す」内容を読んでいたので「許す」ことを考え始めました。
そして、その直後か直前か思い出せませんが、十字架に釣られたイエスのイメージが浮かんできました。
処刑台に向かっても「神よ、お許し下さい。彼らは知らないだけなのです。」(だったような・・・)
とのセリフを残していった彼の愛は究極の自己犠牲だなぁと考えていると、涙が湧いてきました。

そして、「神を許す」ことを決心しました。
(ここでいう神は、自分のスピリット・高次、カルマ、輪廻転生を含む霊的なシステム)


なんだかとてつもないことを言っていますが、dozenの言う
「無限の愛」を意識し実践しようということです。

最後にクラマに言われた「あなたの大きな愛でその経験を積む為に生まれてきた」
ことを意識して過ごしていこうと思います(^^


その後、みんなで下山して楽しく食事をとれて良かったです!
龍さん、素敵なお店を案内して頂いてありがとうございました。
また機会があれば行ってみようと思います。

ありがとうございました。





もっち * 体験談・感想 * 22:29 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:29 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ