<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奉仕リーディング(12/11) | main | 2月からの探求シップ受付☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

守護する意識

dozen/Renちゃんのブログを見ていたら、クリックしてもなにも表示されないリンクを発見した。
それは、トップページ右上の「●ラブスピースとは●」のリンク部分だった。

○dozen/Ren − Lotus Diary〜Ripe Of Source/dozen〜
http://ryu-and-ren.seesaa.net/


僕はそれをメールで知らせた。

そして、それに対してdozen/Renちゃんから「教えてくれて嬉しい。守護に感謝です。」との返答があった。



この件をリーディングしてみた。


(dozen/Ren)
内なる神聖さの具現。

(リンク)
情報の表現。自己表現。体現。

(ラブスピースとは)
ラブスピースの主旨。つまり、参加したり、自己探求という土壌で活動する上での基本となる考え方。
→自分の内なる自己(神我)が望むもの→神聖さ




○リーディング
内なる神聖さが本来体現するものができていない部分があった。
これが、顕在(意識)側からの促しにより本来のものに戻りました。
これにより、内なる神聖さが歓喜しています。




この霊的なリーディングを自分事に置き換え、実際の動、つまり実践どころを考えてみた。

本来の自分が望むもの(神聖さ)が体現できてない部分がある。
内なる声や真に自分が望むものと、現実・事実を照らしあわせ一致させるようにする意識が必要。
これが実践できると内なる自己(神我)の体現がスムーズになり、喜びとなってかえってくる。



具体的には

恐れにフォーカスしてばかりいて、はかどらなかった自己探求だが、内的状態が整ってきて「自分の為に」という意識が高まった。
次は、実際に動にうつす。
具体的には、探求ブログにより外に表現するということだろう。
できることからコツコツやってみようと思う。




先日、dozen/Renちゃんに会った時にこの件を話した。

その時dozen/Renちゃんが言っていたのは、今回僕がしたようなブログ内容やリンクミスの修正を促されたことに対して、喜ぶ意識が必要。怒られるとかネガティブに受け取るのではなく、守護されていると思った方がいい。
そして、仲間同士で守護しあう意識が大切。褒められたことだけ印象に残すのではなく、指摘されたことに対しておいしいところを見つけたという思えるようになれればいいね。と。


本当にその通りだなと思った。
自分の未熟なところやいたらぬところを指摘されると、自分が気にかけるところほど抵抗したりする。
怒りや抵抗があるというのは、自覚、無自覚どちらにせよ、自分の心の中で自分自身を責めている部分であるということ。
しかし、そういうところこそリセットし、愛に変換すれば、自分が楽になり幸せになれる近道である。
それが本来の自己が望むことであり、喜ばしいことなのだ。




ゆき blog
 http://mugenlove.seesaa.net/
dozen blog
 http://dozen.seesaa.net/
dozen/Ren blog
 http://ryu-and-ren.seesaa.net/
dozen/Ryu blog
 http://dragon-and-lotus.seesaa.net/

[mixi]Love Spiritual Peace.
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1050449
ラブスピースとは
http://lovespeace-ashram.seesaa.net/


もっち * 探求日記 * 23:59 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:59 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ