<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スピリットの誕生日 − 次の日の朝 | main | サナト・クマラ − 次の日の朝 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

サナト・クマラ

昨日に引き続きdozenのワークを受けさせて頂いた♪



ワークが一通り終わって話に花が咲かせていると、蓮さんに変化が起こり始めた!

前回見たものと違いなかなか終わらない。

今まで見たことがない、表現しづらい呼吸が繰り返される。

そして何かの区切りで大きく長〜い呼吸。

蓮さんは目を閉じている。

苦しい顔をしているわけではない。

だけど見慣れない状況にただごとではないとつい思ってしまい、緊張した表情で一緒に参加された○○さんと蓮さんを見守っていた。



かたや龍さんは・・・ニコニコ蓮さんを見つめていた・・・( ̄ー ̄;



変化が終わり蓮さんの口から発せられた言葉は

「アイム・・・クマラ。」

蓮さんにサナト・クマラが降りた!



この時点では、僕は蓮さんのスピリット、スフマーと勘違いして普通に「こんにちわー」と返していた(笑)

そして、クマラは○○さんにスピリットとの融合を伝え、○○さんと僕を祝って下さった(^^



時間が無いと言うクマラは○○さんと僕にエネルギーを流して下さった。

手の平をあてた位置は背中のちょうどハートチャクラの裏側だった。

クマラの降りた蓮さんが、気合いを入れて手の平を背中にぐっと押した。

鈍感な僕は何も感じなかったが、この時かなりのエネルギーを入れて下さったようだ。



この日記を書いている火曜日(二日後)も前頭葉辺りが少し重く、こめかみがちょっと締めつけられるような感じだ。これまで何度もエネルギーを受けたが、頭がちょっと重くなっても二日後には消えていたから。



この約1年半に実に色んな摩訶不思議な現象を見たきた。

空想物は大好きだし、見えない世界はあって当たり前とも思っている。

しかし今日のdozenのワークのようなことを見て、またもや誰あてか不明の言葉が浮かぶ・・・。



「不思議なことって本当にあるんだよ!」




-----------------------------------
追記:

家に帰ってからクマラのことを調べてみた。

それまでは、鞍馬山ゆかりの高次ぐらいの認識しかなかった。

しかし、クマラ自身めったに降りてこないことがdozenのブログに書いてあった。

そして、真偽のほどは確かではないがネットで見つけた情報は・・・



・地球の責任者

・650万年前に鞍馬山に降り立った魔王尊

・救世主

・その他多数・・・(=◇=;)




いずれにせよ、とっても貴重な体験をさせて頂きました(^^
ありがとうございました。





もっち * 体験談・感想 * 22:04 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:04 * - * -
このページの先頭へ