<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もっちの探求サポ 受付中♪ | main | 不完全さを受け入れる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

抜粋 - 楽しいお金(5)

P174 お金の問題は人間の問題

 今までお金について様々なことを書いてきましたが、つきつめて考ると、すべてはお金の問題ではなく、人間の問題であると言えると思います。つまり、「悲しいお金」や「楽しいお金」は、結局「悲しい人間」や「楽しい人間」の問題なのです。
 だから、楽しいお金を稼ぎ、使うためには、まず「一人一人が自分自身を楽しい人間にすることです。しかし、「楽しい人間」という言葉は誤解を招きそうなので言っておきたいと思いますが、それはけっして「いつもにぎやかに騒いでいる人」でも、また「他人を喜ばせるために、自分を犠牲にして走りまわっている人」でもないということです。楽しい人間とは、まず自分を楽しませ、幸せにすることができる人であり、自分が楽しく、幸せであることによって、他人をも楽しませ、幸せにすることができる人であると思います。

P175 ワクワクする人はサポートされる

 非常に単純に言うと、楽しい人には楽しいお金が流通し、しかもたいてい悲しい人よりも豊かなお金が流通します。なぜ楽しい人には豊かなお金が流れるのかという理由を、たぶん過去二、三年間、精神世界の多くの人々が読んで影響を受けた「バシャール」という本に出てきた概念を使って説明してみましょう。私がこの本から主に学んだことは次の三つでした。それは、「人生では与えたものが返って来る」、 「ワクワクすることはサポートされる」、「すべての物事のタイミングは完璧である」ということでした。ここではこの二番目の「ワクワクすることはサポートされる」ということにもとづいて、先ほどの「楽しい人にはお金が流れる」ということを説明してみたいと思います。
 私が最初にこの文章を読んだとき、非常に奇妙に聞こえたことを覚えていまが、たぶん多くの人々もそうだったことでしょう。なぜなら、私たちの文化では努力する人が称賛され、サポートされるような印象を植えつけられてきたからでした。だから、自分が心からワクワクすることをすれば、生活でき、お金も入るなどとは誰も教わらなかったのです。しかし、私が様々な人々を観察し、社会の実際を見たとき、人々の思いこみとは反対に、常識に縛られずワクワクしている人や楽しんでいる人は豊かな生活,していることに気づきました。この場合「豊か」というのは、必ずしもお金がたくさんあるとかお金持ちを意味しているわけではありませんが、自分の好きな仕事をし、自分に合ったライフスタイルの暮らしをしているという意味で、豊かということです。

P176 楽しい人にはお金が集まる

 それでは、なぜ楽しい人やワクワクしている人にはお金が入るかと言えば、不思議に聞こえるかもしれませんが、私たちはそういう人たちにお金を出したいと思うからです。(略)

P212 愛かお金かの選択

 何かをやるかどうかで迷っているとき、その理由がお金ならば、そのときの選択は愛かお金かということです。新しい仕事をやりたいという自分の気持ちを尊敬し、その方向に歩いていこうとするのは、自分への愛であるのに対して、お金のためにイヤイヤ何かをやり続けるのは自分への愛の欠如だと思います。そういう場合にお金を選べば、人は惨めになり、愛を選べば、たとえ一時的にお金に困るようなことが起きても、人は幸福を感じることができます。ひたすら安定に心がけて生きている人によく会いますが、そういう人たちは何才になっても、自分が追い求めている幸福を手に入れることはできないような気がします。なぜなら、自分以外の外側の何かまたは誰かが自分に安定や幸福を与えてくれるはずだと信じているかぎり、人は人生に起こることに失望し続けるからです。











もっち * 本・雑誌感想 * 14:37 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:37 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ