<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 抜粋 - 楽しいお金(3) | main | もっちの探求サポ 受付中♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

抜粋 - 楽しいお金(4)

P150 否定的ワクワクとエネルギーの無駄使い

 その退屈ということにしても、問題はエネルギーの使い方であって、退屈するときに、人がもし自分のエネルギーを肯定的に使わないと、それを否定的に使わざるを得ない状況を起こしやすいということです。
つまり、肯定的にワクワクすることを見いだせない人は、否定的にでもワクワクすることを見つけようとします。たとえば、最近いろいろな会社の中で起こる人間関係のトラブルの話を間くことが多いのですが、そういうトラブルがどこの会社にもあるのは、ひょっとしたらみんなが会社の仕事そのものに退屈しているせいなのかもしれないと感じることがあります。
つまり、仕事自体にワクワクできないとき、人間関係のトラブルは、小さな否定的ワクワクなのかもしれないということです。(他人の噂話をすることや他人の悪口を言うことに楽しみを覚えることは、誰にでも経験あることだと思います)
そして、否定的ワクワクが大きくなり、極端に走れば、それは犯罪的な行為となって現れるのではないかと思います。このことを社会全体で考えると、それがどれだけの富とエネルギーの無駄使いであり、悲しいお金であるかがわかると思います。


P153 人間の本能としての創造性

 前にも述べたように、すべての人間はエネルギーを持っていて、自分を創造的だと考えても考えなくても、そのエネルギーで自分の人生と現実を創造しています。そして、個々の人々の現実と人生の総和として現在の世界の現実があるのです。つまり、この地球に生きている人々すべてが、現在の世界の現実に対して責任を負っていると言えるでしょう。(ただし、それを自分の重荷のように感じる必要はないのですが)
 もし私たちが世界の平和と富の平等とすべての人々の幸福を心から願うならば、一人一人が自分のエネルギーとお金を否定的に使うのをやめ、自分にも他人にも幸せをもたらすように、できるだけそれらを肯定的に使うことだと思います。そして、人間とはどんな人であってもたえず自分の人生と現実を創造している(あるいは、創造せざるを得ない)という、人間の本能としての創造性に目覚めることです。最近私は、人間は創造するために地球に生き、地球は私たちの創造の遊び場であることを強く感じるようになってきました。その遊び場がもっと楽しく、美しい場になって欲しいと思いませんか。


P162 自分の想念は自分に戻る

 先ほど自分が送りだす想念は、ブーメランのように必ず自分に返ってくるという法則について述べましたが、これは私たちが日常自分でも気づかないうちに、非常によく体験することなので、それについていくつかの例を書いてみましょう。
 たとえば、多くの人々は幸福には一定の量しかないと信じているので、他人が自分より幸福になると、自分の幸福が減るように感じてしまいます。人間の心理を観察するときよくわかることですが、今まで自分を幸福だと思っていた人が、あるとき自分よりもさらに幸福そうな人を見て、突然自分を不幸に感じたり、嫉妬したり、逆に自分を不幸だと思っていた人が、自分よりも不幸そうな人をみて、突然自分が幸福であることを感じたりすることがよくあります。そして、このように幸福には一定量しかないと信じこむと、他人が自分より幸福にならないことを無意識に望むことで、自分の幸福が確保されるような錯覚に陥ります。しかし、事実はまさに逆で、他人に嫉妬したり、他人が自分より幸福にならないことを望むことで、自分自身の不幸を助長し、不幸な出来事が起こる道を生みだしています。
 また、ビジネスや仕事の世界でも、同業者やライバルの悪口を言ったり、相手が成功しないことを望むことが多いのですが、それは成功や繁栄には限界があると人々が信じているからです。そして、それは必ず自分にはね返ってくることを覚えておくべきでしょう。これからの新しい時代のビジネスや仕事において大切なことは、他人と競争して数字の上で一番になるとか二番になるということではなく、いかに自分独自の価値と創造性を反映するような仕事をするかということだと思います。同じような仕事をしている人の成功を心から喜べるとき、私たちは自分自身にも同じ現実をもたらすはずです。











もっち * 探求日記 * 09:20 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:20 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ