<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 抜粋 - 生きる不安への「答え」 (3) | main | スピリチュアルとお金 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

抜粋 - 生きる不安への「答え」 (4)

P131 人生を完璧にコントロールすることなど誰にも不可能

私たちは赤ん坊のとき、自分で自分の面倒を見ることができず、周囲の人たちに常に助けてもらわなくてはなりません。わたしたちはまた、人生のもう一方の端に差しかかったときにも、多くの場合、やはり誰かの助けに頼らなくてはなりません。

そして、その両端、つまり、子供時代と晩年との間には、ほとんどの人たちが認めたがらないことですが、私たちの人生のなかで、私たちのコントロールが最も及びにくい期間が横たわっています。

実を言うと、人生のなかのその期間は、私たちにとって、真のパワーを手の内にするためには、人生をコントロールしようという思いを捨て去るべき期間なのです!

とても多くの人たちが、人生のなかのその期間を、自分たちの完璧なコントロール下にある期間だと考えたがっています。でも、もしあなたがその「コントロールの幻想」を信じたとしたら、特に退職したときや、子供たちが独自の人生を創造すべく離れていったときなどに、克服不可能にさえ思える、大きな問題に直面することになるでしょう。

人生を完璧にコントロールすることなど、そもそも不可能なことなのです。そのことを知ったときから、私たちは、愛を与え、受け取りつつ、自分の真の性質に従って生きることが、とても容易にできるようになります。

人生とは、電車に乗るようなものです。あなたは、スケジュールを調べ、どの電車に乗ればいいかを知るに充分なだけの、賢さを知性を手にしているかもしれません。でもあなたは、自分が乗る電車を決して完璧にはコントロールできません。電車を運転することはもとより、電車内のどこに立つか、どこに座るか、あるいは、それがどんな旅になるのかさえ、乗ってみなければ本当には分からないのです。

もしあなたが人生を完璧にコントロールしようとしたならば、そのときあなたは、常に不安を感じ、恐れを手にし続けなくてはなりません。そして、不安や恐れを手にしている限り、あなたは自分の情熱的な魂と、いつになっても同調することができません。

あなたは今、自分の外側の何かを完璧にコントロールしようとしてはいませんか?ときどきはどうでしょう。あなたは狂ったように掃除をする人間でしょうか?あなたは整理魔ではありませんか?周囲の何かが変化したり、移動していたりすると、途端にイライラしたりはしませんか?

(略)

人生のあらゆる状況を完璧にコントロールしたいなどという不可能な夢を追うことはやめ、今の瞬間の自分自身と自分の人生を、あるがままに受け入れて、それを存分に楽しみながら生き続けているとき、私たちは、いかなる不安、いかなる恐れからも解放された、真に自由な状態にあります。

そのときあなたは、自分が常に動き、変化しながら、常に自分自身と自分の人生を向上させようとしていること、及び、今の自分は、この瞬間の自分であり、それは、これまでになり得た最高の自分である、ということを知っています。

そのときあなたは、常にあるがままの自分を愛し、心のなかの思考に惑わされることなく、今の瞬間のなかを、あるがままの自分を受け入れながら、あるがままの自分としていきています。

そのときあなたは、自分の人生を評価しようとも、コントロールしようともしないで、人生の目的を自然に果たしつつあります。






もっち * 本・雑誌感想 * 16:37 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:37 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ