<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 治療 | main | point of no return >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

鞍馬寺はスピのテーマパーク!

dozen が企画して下さった『鞍馬寺 探求散策 8月<ジュワルクール>』へ行ってきました。

朝8時に鞍馬駅に集合。
龍さん、蓮さんの顔を見るとなんだかHappy!な気分に。
そして、一緒に参加のお二人も来られていざ出発!

駅前のオブジェ、巨大な天狗のお面が早速もてなしてくれます。



そして、入り口(?)の仁王門。
真っ赤で大きな門が印象的でしたが、向かって左側にあるスキー場のロッジのような4、5階建ての宿の方が記憶に残りました(^^;



そうして行く道すがら龍さんが「あそこは行かないように」とのお話しが。
何カ所か悪影響を受けるスポットがあるそうです。
ん〜意外。



これは由岐神社の「拝殿」から覗いたご神木。
みんなで住職さんに秘密で触ってみました(笑)
自分は鈍感なので特には感じないが、敏感な人には木々の個性を感じるそうです。












そして本日のメインイベント会場、「本殿金堂」!
お堂前の広場の中央に立って、龍さんに教えて頂いたおまじないのような言葉を唱えます。すると・・・
脳天のちょい右側がきゅーんと熱くなりました。
「ありゃ?なんかずれてない?」

休憩所に戻ってと蓮さんにアドバイスを頂いて再度やり直しました。
今まで何回もエネルギーを頂いたけど、ずれることってあるのね〜(⌒o⌒;A




その後、休憩所で話していたら妙に広場の後ろにある大きな岩が気になる・・・。
岩の近くまで行ってみたけどいかにも意味深な岩。
後で調べてみると「翔雲台」という本尊が降臨した場所だという。
ひょっとしたらそこに今回のエネルギーを下ろしてくださった方がいたのかも?♪




そんなこんなで本堂を後にして道中の途中でdozenのお二人からグラウデンィングを習ったり、瞑想をしてチャクラの修正をして頂きました。
チャクラの通りをよくしてくださった龍さん、蓮さん、エネルギーを下ろしてくださった方(?)ありがとうございました(^^
瞑想の方は自分がびっくりするくらいうまくできました。きっと守護霊様が手助けしてくださったんだと思います。なぜならいつもは雑念ばかりで瞑想できないから(笑)



その他、与謝野晶子の書斎や牛若丸が咽を潤したという「息つぎの水」を通って着いたのが「僧正ガ谷不動堂」!ここもすごかったぁ!!

只の石畳と思ったら7個のチャクラをあらわす印と男性性・女性性・統合をあらわす印。
チャクラをあらわす印の上に乗ったら第4チャクラより上はシンクロして感じた。


って、途中で蓮さんに「第3から下が働いてない」って言われた通りだ( ̄○ ̄;)!



そして、最後は「奥の院魔王殿」。後ろ側には柵があって「ここは結界です」という立て札が・・・。

めっちゃ怪しい〜〜〜!!

蓮さんの「とっても入りたい!」という言葉に激しくうなづく。
自分の場合は、とても天の邪鬼なので立て札の言葉に反攻したかったのが大きかった(笑)
でも、今考えると蓮さんの場合は危ないんじゃ?(遅いって(笑))


後で調べてみると・・・
「650万年前に金星から地球に降り立ったという魔王尊を祀っている。」
って、スゴイですね(;´▽`A``


こうしてスピリチュアル満載な鞍馬寺を後にしました。
道中もそうですが、帰りも別れるまでスピ話に花をさかせてとても楽しかった〜(^^

企画、ガイドして下さったdozen、高次の皆様、参加されたお二人ありがとうございましたm(_ _)m



参考>> 鞍馬寺 - Wikipedia  鞍馬寺  貴船・鞍馬ウォーク


もっち * 体験談・感想 * 17:55 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:55 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ