<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 近況と記念日 | main | はじめの一歩 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

元旦 鞍馬イニシエ 〜 初日の出

闇シリーズがまだ終わっていないが、ずっとほったらかしだった元旦の記事をやっと書く気になった。(2月になる前でよかった〜^^;)



 〜 これは 1/4の ようやく冬休み、終わる の続きです 〜




2007/01/01(Mon)



車でhajaさんdozen/蓮さん・龍さんの順に迎えに行き鞍馬に向かう。

車中、蓮さんの変容が激しくなりキリスト化特有の気分の悪い状態が続く。
途中で立ち寄ったコンビニで蓮さんを通して"スコウースロッソ"のメッセージが発せられた。

夢の中で僕達と出会っていること。
今回の鞍馬寺の件は以前から決められていたこと。
参考>龍さんhajaさん

他にも色々言われたが覚えられなかった^^;



そして、鞍馬寺駅に到着。
1時間前(!!)に到着していた花精さんファミリーと合流。
蓮さんは変容が激しく車から出てこれなかった。
車内で蓮さんを介抱する龍さんを待ちながらのぞみちゃんとおしくら饅頭等をして遊んだ。
のぞみちゃんの嘘穢れの無い100%の想い、笑い、喜び、楽しむ姿を感じていると、僕もいつの間にか同じように子供になって遊んでいた^^

1時過ぎ、なんとか立ち上がれるようになった蓮さんと龍さんが車から出てきた。
変容で気分の悪い蓮さんを気遣って龍さんから「後からゆっくり昇っていくから先に行ってて下さい」とのことで、hajaさん、花精さんファミリーと一緒に出発。




20070101kurama01


鞍馬寺の入り口からおごそかなライトアップがされ気が引き締まる思いがした・・・のは最初だけで、のぞみちゃんと手を繋いで子供の遠足のようにワイワイ言いながら登っていく(笑)
人見知りしないのぞみちゃんと楽しく登っているうちに固くなっていた自分の心がほぐされていくのがわかった。







20070101kurama02

そして、本殿に到着。
そこには折り紙を切って作られた沢山の蓮の花の明かりで飾られていた。
そのとても幻想的な光景を見て思わずため息がこぼれた。
そして、以前したように広場中央の石畳の上で「リム・カー・オーム」と呪文を唱えるが特に何も感じなかった。



蓮さん、龍さんが本殿まで登ってきてイニシエーションが始まった。
まずは花精さんファミリー。僕は花精さんと旦那様が抱擁し、蓮さんからイニシエを受けているいる様子を「よかったな〜」と思いながら見ていた。
そして、hajaさんのイニシエが終わり僕の番となった。

モークの蓮さんから背中(ハートチャクラの裏)などに手をあてられ、その部分や足が痺れるのを感じた。そして、説明を受けたとおり内観しながら本殿の縁の廊下を歩き、その先にある大きなたき火の前で止まる。

冷えた体を暖めながら目を閉じていた・・・。

するとすぐそばで話し合っている2,3人の人達が恋愛話に花を咲かせていた。
そんな話しを聞いているとこれまで付き合ったり、好きになった女性の思い出が次から次へと湧いてきた。

そうか、これは過去の思い出を目の前のたき火で焼いて手放す(浄化)するということなんだなと思い、その通りにゆだねた。

今思えば、自分はそのような過去の女性との思い出のいいところばかりを残していたように思う。そして、今回のことで次へ進めない(過去に生きる)要因の一つを消して貰えたんだなと思った^^



その後、蓮さんの説明の通りhajaさんと合流して下山した。その途中で今日のイニシエで思ったことや年末に起こったことを聞いて貰って幾分かスッキリした。(ありがとう!hajaさん^^)


その後は、全員でファミレスに移動しスピカフェした。
そこでもまた僕の年末の出来事や恋愛観などを(エゴをまき散らしつつ(^^;)
聞いていただいた。

そこで僕の問題点として浮かび上がったのはこれでもかという機能不全のオンパレード。
・自分独自のルールで恋愛してきた。空想や理屈ばかりで行動していない。
→好きにならないとデートに誘わない。
→今まで本当の意味で女性を愛したことが無い。→結果的にお互いを傷つける→人を愛することに自信を無くした状態。→さらに恋愛から遠のく。→悪循環

・付き合う女性に母性を求めていた。
→母に受け入れられなかったというトラウマから好きになって貰おうと無理をしたり、ちょっとした言動に傷ついたり、恐れたりする。
→本当の自分を出せない。
→愛されている実感がない
→結果的に本当の意味で相手を愛せない。




実は12月頭の気付きで、女性に対してどう接するかギフトを貰っていた♪

それは、蓮さんのパートナーに関する記事を読んで腑に落ちたことだった。
参考>あなたはわたしの宝物
(これはとってもいい記事♪100個の目次のいくつかも携帯に保存した^^)

以下、この記事から引用
------------------------------------------
わたしもずっと昔からパートナーとの関係にとても大事だなと感じてきているのが、最初に出てきた親友・・・。

そう・・・、わたしはずっと、親友にもなれるパートナーが欲しかった。

親友でいれること。

わたしにとって、これはとっても大事なことなんだ。

------------------------------------------
この文章がとっても・・・いや、めっっちゃハートに響いた。


そっか。これなんだ・・・・!!

妹でも姉でも母でも無く、僕が求めていたのは・・・本当に必要なのは異性の親友。



これに気付いてから女性に対する価値観がガラッと変わった。
そして、これまでは間違った依存的な恋愛であり、親友として付き合うことがお互い自立・尊敬・対等な立場で時には礼儀をもって関わり合うことが結果として長い間「本当の意味での」パートナーとして歩んでいけるんだと納得した。
(これまでの経験や自己探求がなければこうは思えなかっただろう)


この「パートナーは親友」と「僕が好きなことはサイクリング」という新しい二つの価値観は苦しみながらも(本来は正しいやり方で無い(^^;)やってきた自己探求で得られた大きな、大きな宝物(ギフト)だった。

本当に自己探求をやってきてよかったと思った瞬間だった^^


そして、今年からは男性だけでなく女性とも友情を育もうと思った。




話しを戻そう・・・。



ファミレスを出た後、蓮さんと龍さんを送ってhajaさんと初日の出を見に行った。
hajaさんとスピトークをしながら、大阪平野を見渡せる高い山を目指していたが、気が付けばどんどん山の奥に入り込んでしまっていた。


そうしているうちに、東の空が明るくなり始めた。
やむなくすでに2,3人陣取って、日の出を待っている場所に車を止めた。



そして、hajaさんと二人で見た初日の出が以下の写真。


20070101hatuhinode01







遠くの地平線が赤みを帯び、日の出が始まった!


20070101hatuhinode05


あまりの美しさに会話も時も忘れて、ただ太陽が昇っていくのを見つめていた。

そして、最初に言葉を切り出したのはhajaさんだった。

「クラウン(チャクラ)にエネルギーがきた!」

そう言われて頭に感覚を集中させると確かそうだった。

「ほんまや!俺もきた!」

そして、次はサードアイチャクラ→スロート→ハート→最後は第一チャクラと二人同時にエネルギーを感じた。



車中のスピトークで日の出のエネルギーについて語り合っていたのだが、実際に経験して二人して驚いていた。

僕は、毎朝朝日のエネルギーを浴びて鬱病が治った人の話。

hajaさんは、ずっと朝日を見ていると黄色やピンクや紫に色が変わっていくという話。

(実際に太陽を直視しているとどんどん色が変わっていった)
参考>Sun



20070101hatuhinode10




太陽が地平線から登り切ってもなお強くエネルギーを放射し続ける太陽を見とれているとhajaさんが「平和やなー」と言った。

足元には田んぼ。周りには林。そして、側から聞こえるのは川のせせらぎ。

ビル等の建物はは全く見えない。そして、目の前には神々しい太陽。



毎朝のように新聞を賑わす凄惨な事件。

この地球のどこかで今も、この瞬間も絶えない争いと飢餓により死んでいく人々。

そして、感情に流され、へこみ、自己不信に陥った昨日までの自分。


そんなことは関係なく、ただ静かに癒しのエネルギーを発しながら日々太陽は昇っているのだ。そう思っていると、昨日までの出来事や想いなど、どうでもよくなった・・・。




さらにこの日の出の間、12羽の渡り鳥が右へ飛んでいった。そして、少ししてから右から左へ3羽の鳥が飛んでいった。



【動物】
第二、第三チャクラに関連した、自然に調和し、生き延びるための自分の本能。
あるいは、特定の動物が、あなたに意味する性格。
例えば、スピード、可愛い、力、智恵など。
各動物を参照。

【12】
あなたの肯定的的な想いがが現実になることを可能にしてください。
成長発展のサイクル。
エネルギーの力強い一団。


【左から右】
右は正しい方向。
与える。
創造性、直感、神への気付き。



【3】
三位一体。
心と体と精神の調和。


【右から左】
正しくない方向。
受け取る。
理性的、理知的。


参考>Search Life/Dragon 第37日目


今回の場合、右とか左はあまり関係なさそう。
とにかく今年はええ感じ!と受け取った^^


今、改めてドリームブックで「太陽」を調べると・・・

【太陽】
キリスト。内在する神。神の光。真実の目。気力。エネルギー。明察。知識。人生を前進させるもの。慈しみと励まし。あなたの実体の光。


なんかすごいんですが・・・(汗)




そして、夕日が好きだった僕はこの日から朝日派になった・・・☆




今日の一連の出来事から昨年の事を振り返った僕は、見えない存在に「愛されている」「導かれている」と感じずにはいられなかった。


そして、蓮さん、龍さん、hajaさん、花精さんファミリー、Love Spiritual Peace仲間と見えない多くの存在に感謝した。





もっち * 日記 * 10:32 * comments(0) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:32 * - * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ