<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

制限という幻想

ラブスピース運営事務局のメール対応マニュアルをつくる。

マニュアルといってもただ内容によってどのように整理して、誰に転送し、共有スケジュール表に記録するかの流れの説明だけなのだけど。

いざつくろうとすると、まとめるという作業がおっくうで嫌になる。
なんでいやなのだろう。
仕事でも説明書作りは嫌だった。

ひとまずその「イヤ」という感情を流すことを意識する。
感覚的には心を「無」にするような感じ。
目の前の出来事をただありのままに受け入れる・・・ではなく、ただロボットのように流れるに任せる。という感じか。

すると、ちょっぴりいやな感じは残しつつもすらすら書けた。
なんだ、できるじゃん。
人の心というものは不思議だな〜。

苦手意識というのはどこからきて、どんな意味を持つのか。
また時間がある時に調べよう。

あとで思ったが、これは人生をうまく生き、アセンションに到る極意の一部かもしれない。


(7/10 追記)

エゴというものは、自分がすでにしたこと、出来たことであっても、「できない」「わからない」「忘れた」「無理」「恐い」と言って遠ざける。

それがエゴの罠。

エゴは本当の自分を遠ざける。

エゴは「制限」という名の幻想の中に人を押し込めようとする。

それこそがエゴ(闇)の働きであり、愛(光)に転じるための学びの題材なのだろう。


まだまだ深めがいがあるな〜。


(7/11 追記)
上の文章ですでに「すり替え」しているのを発見した。

「なんでいやなのだろう。」

と書いてあるがその直前に「おっくう」と書いてある。

なぜおっくうなのか?を深めなければならないのに感情的な部分に人は注目しがちなのではないかと思った。

このように感情的、表層の部分をループして肝心な問題点からそらそうとするのもエゴの罠か。

で、なぜおっくうと感じるかを考えると、「説明する」ことに非常な嫌悪感を抱いていることに気付いた。

それについては、また深めよう。



もっち * 気付き・思いつき * 22:08 * comments(0) * -

内なる心=全であり無

先週のカレッジ合宿 in 高松 とカレッジ in 京都、1週間の中でたどり着いた気付き。


内なる心とは、一般的に当てはめると「直感」に近いように思う。

「直感」とは、「女の直感」「虫の知らせ」「ピンとくる」「第六感」という言葉で表されているように思う。



内なる心(直感)→聖なる自己→全であり無でもある→師であり導き手でもある。自分であり自分でない。

全=全ての答えを知っている。叡智、知恵の宝庫。
  ・エネルギー(気・波動)のセンサー
  ・選択の判定も可能
   →ある選択に納得できるか?(腑に落ちる)
   →その精度を高める為に
    1.自己のセンターを保つ(グラウンディング)
    2.行きたいかどうか?(ワクワク)
    3.心地よいかどうか?(神聖さを保つ)
    4.自己と宇宙を信頼する
無=感情は無い。(マインドから離れている)



そして、鞍馬寺でこの「内なる心」に沿い続けることをコミットした。



-----------------------------------------------------------------
参考>直感とエゴの違い

最近感じること〜此処一番〜


もっち * 気付き・思いつき * 15:21 * comments(0) * -

法則

ルール(法則)が無いと怖い。

そんな自分がいることに気付く。

いつもどの時も同じ法則(パターン・ルール)のくり返し(=輪廻)の中に偽りの安心を得る。
自分の基準、価値観が無いから。
何かあって人から責められると怖いから。
つまり「自分」という存在が否定されると思うから。
(その根っこには親との関係=機能不全がある)

そして、恐れに囚われる人生となる。


安定・法則を求める。
しかし、実際は変化の連続。
いつかは限界が来る。


変化の中にあってもただ自分の願望・心地よいこと=調和にむかってフォーカス、行動すること。
つまりdozenが言う「愛にフォーカスする」「今ココにいる」ことで変化の中にあっても心の安定を得られる。

そして、世間一般の不確かな”常識”が作り出した法則より自分が心地よいと思う宇宙の法則にゆだねよう。

そう思った。



参考>Simple Spiritual Rule





もっち * 気付き・思いつき * 23:38 * comments(0) * -

メッセージ - 1

夕食中、テレビを見ながら変な会話が頭に浮かんだ。

ちょっと脚色してるけど(笑)こんな感じ。

-------------------------------------------------------------------

声「勝負なんてな勝たなくていいんだよ。負けなけりゃな。」


自分「へ〜。っていうか、おじさん誰?」


声「でもな・・・勝つときは死んでも勝て。」


自分「どっちなんだよ!」


声「まぁ、今はわかんねぇだろうな〜。」


自分「なんとなくわかるけど?」


声「・・・・」


自分「お〜〜〜い、待てよ〜〜!!どこ行くんだよ〜」



ふ〜、なんだったんだろう?^^;




もっち * 気付き・思いつき * 22:34 * comments(0) * -

すべては妄想

僕らはすばらしい空間を知っている。









それは思い出・映画のシーン・想像なんでもいい。












空間とは時・場所・人・空気・風・温度・息づかい・鼓動・体温・・・五感全てにうったえるもの。









その空間にスポットをあてイメージを広げる。










大きく、大きく、もっと大きく・・・













そして・・・無限・・・∞












心小さくするものに思いをはせるも妄想。

心大きくするものに思いをはせるも妄想。








すべては妄想。














まさにこの世は空なり。






もっち * 気付き・思いつき * 00:27 * comments(0) * -
このページの先頭へ